JCB法人カード「ゴールドグランデカード」審査の口コミ評判

JCB法人カード「グランデカード」審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費の仕組み、各種保険制度、特典、ポイント、健康サービスや還元率、審査の時間、申込スピードなどのポイントを解説。

住信SBIネット銀行 JCB法人カード「グランデ」審査に通りたいなら、この7つをチェック!|口コミ・評判まとめ

JCBグランデ法人カードなら、法人格(権利能力)のある事業体および団体と個人事業主(個人で事業を営んでいる方)が申し込み可!{最短1週間でカードが手元に。企業者や個人事業主向けのスタンダードな法人カード。ご利用料金に応じて自動総計されたポイントを、お好きな商品と交換できる「Oki Dokiポイントプログラム」で楽しみが広がる。カードご利用可能枠は30万から100万円、旅行傷害保険(死亡・後遺症の場合)は海外・国内とも最高3,000万円で、ショッピングガード保険も海外・国内ともMAX100万円が可能。豊富なジャンルの優待店でOki Dokiボーナスポイントもたまる。タスクの効率化、費用削減に役立つ種々サービスを用意。WEB7分で申込完了!


JCB法人カード「グランデカード」審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費の仕組み、各種保険制度、特典、ポイント、健康サービスや還元率、審査の時間、申込スピードなどのポイントを解説。

JCB法人カード「グランデカード」詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン■商品名正式名称
JCB法人カード「グランデカード」


■種類
JCB法人カード「グランデカード」


■デザイン
グリーンデザイン。


■カードの特徴
企業者や個人事業主向けのスタンダードな法人カード。使用代金に応じて自動総計したポイントを、好きなアイテムと交換できる「Oki Dokiポイントプログラム」で楽しみが広がる。海外でのショッピングガード保険も最大100万円が保証。さまざまなジャンルの優待店でOki Dokiボーナスポイントもたまります。業務の効率化、コスト削減に役立多種多様のサービスを用意しています。さらに、グランデカード特有の充実したサービスと保証を兼備しいます。


■契約する対象者
・法人格(権利能力)のある事業体や団体、個人事業主(個人で事業を営んでいる方)


■年会費
2,500円(税別)
※使用者追加1名様毎に1,500円(税別)
※一部初年度無料


■カードご利用可能枠(総枠)
30万円〜100万円
※JCB法人カードを複数枚持っている場合、各カードには1つ1つ使用可能枠の設定がありますが、同一発行会社のカードにおいて使用できる金額の総計は、カードの設定額のなかで最高金額の範囲内となる。一部対象とならないカードもあります。


■旅行等の傷害保険(死亡・後遺障害の場合)
・海外:MAX3,000万円
・国内:最高3,000万円


■国内・海外航空機遅滞保険
海外と国内の航空便利用時の出航遅滞で生じた飲食費や乗継遅滞等で生じた宿泊や飲食費、預けた手荷物が遅延・紛失した時の衣類購入費等を補償します。
@乗継遅滞出費保険金(客間料・食事代):なし
A出航遅延費用等保険金(食事代):なし
B寄託手荷物遅滞出費保険金(衣類購買費など):なし
C寄託手荷物紛失出費保険金(衣類購入費等):最高:なし


■ショッピングガード保険
・海外:MAX100万円
・国内:最大100万円


■Oki Dokiトクトクサービス
※JCBカードの月々の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイント追加、多種多様なたくさんの商品などに交換できるうれしい特恵です。


■提携先
なし


■特典
Oki Dokiポイント
・利用の合計金額1,000円(税込)で、Oki Dokiポイントが1ポイント。


■追加可
・ETCカード


■個人情報の開示、訂正、削除など会員の個人情報に関係するお問い合わせ窓口

◆株式会社ジェーシービー お客様相談室
〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
TEL:0120-668-500


■信用情報機関

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になるご本人の方が入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、自宅または仕事先に連絡することがあります。
※本サービスの申込受付は、日本国内に在住し、JCBの提携する金融機関にお支払い口座をお持ちの方に限る。
※年末年始およびゴールデンウイーク等の大型連休は、カードお届けまでに時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になるので、必ず用意ください。また、運転免許証や運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話で確認させていただきますので承認ください。
※当方へ送り届けた書類は返却できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

キャッチコピーには騙されないで!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン とにかく早く資金が必要になったからと、偶然目にした「即日でキャッシング可能!」、「申込から15分足らずでカード作成可能です!」というサービスを行っている聞いたことも無い業者に申込!
……このようなことを安易にしてしまうと、絶対に地獄を見ることになります。

 {融資を行う時には、「この人が本当に信用できるのかどうか?」ということを審査して判断する必要があるのはおわかりですよね。
このような審査は基本的に人の目で行われるので、どうしても時間がかかってしまいます。
貸付までのロスを埋めるために、有名クレジットカード会社は仕組みを活用|開発しています。
自動審査ができるからこそお試し診断も行えますし、
審査にかかる時間を短くすることによってスピードカードを提供することができているのです。

 ですが、自動審査の開発にはキャッシング会社からしてみると多大な予算が必要ですので、資金が潤沢にある大手クレジットカード会社にしかできないようなことなのです。
つまり、初めて耳にしたような小さいキャッシング会社が「即日キャッシング」を行うのは予算の回収リスクが高すぎてまず行いません。
 それでも「即日キャッシング」を売りにしているということは、「審査をしていません」と宣言しているのと同義と見ていいでしょう。

メリットは数あれど、このシステムの導入にはキャッシング会社にとっては多大な予算が必要ですので、資金が潤沢にある有名キャッシング会社にしか行えないことになります。
ですから、初めて耳にしたような小さいキャッシング会社が「スピードキャッシング」を行うのは予算の回収リスクが高すぎてまず行おうとしません。
それでも「即日キャッシング」を掲げているということは、「審査をしていません」と言っているのと同義と見ていいでしょう。

 これ以外によく見られるキャッチコピーとしては、「自己破産していても作れます」「ブラックでもキャッシング可能!」といった、既に信用情報に傷がついてしまっているため普通にはキャッシングができない方を狙ったものや、
「超低金利でキャッシングします」「いくらキャッシングしても上限金利は5%!」など、一般的にありえないレベルの利率利率を宣伝しているものなどが存在します。
このような場合は、「こちらの審査に通らなかったので、他の業者を紹介します」といわれ、非常に高金利の業者に誘導される可能性が非常に高いでしょう。

 ですから、ついキャッシングしたくなるようなことを言っている業者には決して連絡を取らないことが重要です。